Return to site

2018年8月海洋散骨実施

高知県沖(土佐湾)海洋散骨を実施いたしました

8.18高知で海洋散骨

海のさん骨ご依頼コース(4名様)

7月に散骨予定でしたが、西日本豪雨の影響と相次ぐ台風により、本日まで実施を延期しておりました。

高知県沖、降水確率[0%]気温[最高気温31℃-最低気温20℃

風[南の風後西の風海上では東の風やや強く]波の高さ[2m後2.5mうねりを伴う]潮[小潮]月齢[6.7 上弦

の予報でしたが、非常に穏やかな波で、海面も濁っておらず透き通った太平洋ブルー。

散骨すると、真っ白く旅立っていかれる姿は非常に幻想的でした。

928出航、2家族さま船舶のお見送りをいただだきました。

追ってお写真によるご報告・海洋散骨証明書をお送りさせていただきます。

ダイヤモンドプリンセス号

また本日は高知新港へダイヤモンドプリンセス号が入港していた日でした。

散骨後に撮影しましたが、海から見ても大きな建物が鎮座しているように見え、ひときわ存在感がありました。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly