Return to site

2018年10月海洋散骨実施

高知県沖(土佐湾)海洋散骨を実施いたしました

海のさん骨ご依頼コース(3名様)

10.8海洋散骨

9月に散骨予定でしたが、台風24号・台風25号の関係で2回延期となり、10/8(月祝)に執り行うことができました。

高知県沖、降水確率[10%]気温[最高気温29-最低気温21℃

風[西の風日中南西の風]波の高さ[1.5m]潮[大潮]月齢[28.4 下弦→新月]

曇り空でしたが、晴れ間が指すこともあり、気温も非常に良かったです。ただ、海上は小さい波の周期が早く、船上の揺れがあり、散骨に少し苦労いたしました。

今回は3名様と少数でしたが、3名様すべてが県外からのご依頼で、高知県出身で高知の海に散骨をしてほしいと故人のたっての依頼と聞いております。

【平和観光旅行社は高知県内外問わず、土佐湾の散骨を受注しております】

9/29(土)に出航を予定しておりましたが、台風24号の接近がありましたが、遠方より来高いただきお見送りを2家族いただいた関係もあり、出航~高知港まで移動し1日目は終了、10/8に高知港よりリスタートという形を取らせていただきました。

土佐湾ブルーとまでは行きませんでしたが、光の指す土佐湾で散骨ができました。

追って、お写真によるご報告、海洋散骨証明書をお送りさせていただきます。

ノルウェージャン・ジュエル

また、当日は高知新港へ、クルーズ船の「ノルウェージャン・ジュエル」号が寄港していた日でもありました。

散骨日程とよくクルーズ寄港日が一緒になります(*^^*)

土佐湾から見てもひときわ大きな建物のようで、海上から見た遠近感が分かりづらくなります。

故人が、クルーズ船と一緒に土佐湾から世界を回ると私達は願っております。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly